取得の流れと料金

ホワイト認証取得の流れ

ホワイト認証の取得は、経営陣が、労働法制等の遵守意欲を持っていることと、社内労務管理規定等の整備状況、及び運用実態に問題がないことが前提となります。

審査・契約→ホワイト認証審査(経営者ヒアリング、規定等整備状況確認、運用実態調査、従業員アンケート、審査結果[中間報告・改善提言]、最終結果[フィードバック])→ホワイト認証→フォローアップシステム ※フォローアップシステムとは

お申し込み

  1. フォーム(メール)か電話でホワイト認証推進機構事務局までお問い合わせください。

    フォームからのお問い合わせ(24時間受付)

    フォームからのお問い合わせ

    お電話からのお問い合わせ(平日9:00〜18:00受付)

    03-5361-7470

  2. 面談の日程を調整いたします。
  3. 審査の流れ、審査項目、料金等をご案内いたします。

審査開始(1ヶ月〜※企業規模により異なる)

審査は、弁護士2名と社会保険労務士1名のチームで行います。
(基本的に対象人数30名につき1チームで対応します。)

  1. 社内規定の整備状況、賃金台帳等の確認を行います。
  2. 経営者へヒアリング・調査を行います。
  3. 経営者と従業員へアンケートを行います。

審査結果報告

  1. 報告書にまとめ、ご報告します。
  2. 提言等ある場合は、経営者と相談、対応していきます。

認証

認定書、ステッカーを交付します。

有効期限とフォローアップシステム

  • 認定書公布日より2年間です。
  • 更新は一定の手続きが必要となります。(自動更新はありません)
  • 有効期限中は、「フォローアップシステム」(対象企業の経営者からの相談及び従業員からの情報提供に基づく対応等の継続支援)によりフォローしていきます。
取得後の経営者および従業員の対応窓口

03-5361-7470

平日9:00〜18:00受付

ホワイト認証取得費用

企業規模などにより費用が異なります。恐れ入りますが、費用に関しては個別にお問い合わせください。

Aプラン〔対象人数10人未満〕
20万円
Bプラン〔対象人数50人未満〕
30〜50万円
Cプラン〔対象人数50人以上〕
50〜100万円
Dプラン〔対象人数100人以上〕
状況に応じお見積もりします。

※A〜Cプランについても事務所数などの条件により変動する場合もあります。